ニュースの真相☆☆★ シチズンフォー スノーデンの暴露☆☆☆

 久しぶりにDVDを借りる。どちらの映画も真実を求める映画である。とくに、シチズンフォーは、ドキュメンタリーで、アメリカ社会において、国民の行動記録が保存され、検索利用されていることを伝えている。その内容に、とても恐ろしい感覚を持つ。世界はどこに向かって行くのだろう?
[PR]

# by okibondg2 | 2017-03-12 10:32 | 映画でうふふ | Comments(0)  

今日は

 今日は、久しぶりに、加美町のメタン発酵の様子を見に行ってきた。最近、微生物は冷たい環境になれたのか?そこそこいい感じになっている。
 久しぶりに、1時間ほど、スタッフの皆さんと世間話もさせてもらって楽しいひととき。帰りには、原木栽培の立派なしいたけをいただいた。「バターで炒めると美味しいよ!」とのこと。
 店内を見て、前回購入した梅干しが、そろそろなくなるので、また購入(370円)。デニム素材で作られた、手づくりのトートバックも購入。裏地もしっかり縫ってあるのに、たった1000円!。とってもお得感があります。お米のひとめぼれもなくなりつつあったので、量り売りのコーナーで2kgだけ買って精米してもらった。
 ここに来ると、作り手の雰囲気がなんとなく感じられ、スーパーに比べ、より温かみのある食材に感じられて、幸せになるなー。
 
 「この店には、どんな人が商品を出しているのですか?」と質問すれば、農家の人もいるし、初心者の人もいる、山から取ってきた物を売る人もいるし、手づくりの作品を売ったりしている人もいるということで。この地域に暮らす人たちの展示場!みたいな感じなのかなーと。
 こういう場所が、もっといろんなところにあったら、高齢者の人たちが、自分たちの作品を通して、社会とつながって、生き甲斐を持てるのになーと思った。

 手に職があるって素晴らしいな。わたしが高齢になったら、なにかあるかな????

と思いました。



[PR]

# by okibondg2 | 2017-02-05 19:54 | zakkan | Comments(0)  

2月

今年は雪が少ない、と言っていたら、2月に入り、とたんに雪が降った。

久しぶりに、早めに帰ってくる。雪の降る夜、温かい部屋にいることが、とても幸せに(ありがたく)感じるので、結構、好きである。

外は吹雪いているようだ。風の音が聴こえる。部屋の中では、波の音を聴いている。温かいストーブの上では、やかんのお湯が音を立てている。強い風が家をきしませる。

静かな夜は、いろんな音をあらわにしながら、吸収する深さがある。

目を閉じるとすーっと吸い込まれ、しあわせの眠りにつけそうだ。


[PR]

# by okibondg2 | 2017-02-01 22:13 | zakkan | Comments(0)  

ここ数日のお気に入り

 この数日、ちょっと気に入っているのが、オレンジジュースと炭酸水と泡盛をまぜた飲みもの。夕食に飲んでいる。泡盛は、ほとんどいれていないのだけど、およそ6ml程度、ちょっと入れるだけで風味がでる。
 
 昔は、泡盛っていうのは、沖縄でしか飲めないものだと思っていたけど。雪の東北で飲んでいるんですから、、ね。しかも古酒(クース)を。
 なんだか不思議。そして、かすかな泡盛の香りに、なんとなく感じる幸せ。

 

[PR]

# by okibondg2 | 2017-01-22 21:45 | zakkan | Comments(0)  

たくさん本を買う

 このところ、何か足りないと思った。やはり、本屋かなと。
 今日は、思いっきり本を買った。サピエンス全史は、今、話題の本らしく、すでに、取り急ぎ、はや読みはしたのだが。なかなかに面白い。特に下巻が、いろいろ考えさせられる。
 
 ほんとうは、村上春樹の新刊が出ていると思って、きたのである。ところが、それは、今度発売されるそうで。。
 とりあえず、以前、ちょっと気になって、でも、村上春樹が表紙に出ていて買うのをやめていた、「職業としての小説家」という文庫を買うことにした。どんな風に小説を書いているのだろう?と。物書きに憧れたこともある、わたしとしては、ちょっと興味をひいたのである。
しかし、最近、村上春樹さんは写真に出てますね。ちょっとビックリである。昔は、表に出ない!ということを、よく書いていたから。何か、歳を経て心境の変化なのでしょうか??
 その他、まだ読んでいないけど、「ラオスにいったい何があるというのですか?」という紀行文も買いました。これは、まさに、タイトル買いで、昨年、ラオスに行ったばかりだったからである。村上春樹もラオスに行っていたんだーと。
 「‥小説家」の方に書いてあったけど、ある程度書き上げると、一旦、1ヶ月ほどの休みをとって、いろいろ旅行に出かけるとのことで。この「ラオス。。。」の本は、その旅のいろいろなのでしょう。いいなー。行ったことのないところばかりで。行ってみたいところもある。

 あとは、片付けの本(毎回買って、読んではいる。。)。お茶の本、運命の本という感じで、
 結局、今日は、上下巻もカウントすると7冊の本を購入!なかなか気持ちのいいものである。

 今回の片付けの本は、以前も購入した本多さおりさんのものですが、本多さんが、パリのいろいろなお宅を見せてもらうというもので、パリの人々の収納を観るのは、なんだか面白い!
 なんだろう?日本人のお片づけ本は、なんとなく「制御」的なイメージがあるけれど、パリの人のお片づけは「遊び」的な感覚があって、これなら、私もトライ!してみたいなー。って、言い訳かしら。

 やっぱり、本はいいなーと思う。静かで。意味がある。マイペースでいい。
 こういう ゆったりとした時間 が 必要だと思います。



[PR]

# by okibondg2 | 2017-01-22 21:28 | グッと書物 | Comments(0)  

Miles ahead マイルス・デイヴィス空白の5年間☆☆☆

 昨夜、急に思い立って、Miles aheadを見てきた!久しぶりのミニシアター系で。宮城県に暮らし始めてから、このチネラヴィータは初めてだったかもしれない。
 昔、大学生だった頃、よく仙台駅東口の近くにあった、ミニシアターの劇場に映画を見にきていたのだ。そのころは、なんという映画館の名前だったか???ちょっと忘れてしまった。

 とにかく、今回、その映画館の狭さとか、天井の低さとか、トイレの狭い感じとか、なんだか、なつかしく、もしかして、あの20数年前によく通っていたシアターを、そのまま移したんだじゃないか??って、記憶の錯覚があったほど、懐かしかった。

 映画も、マイルス・デイヴィスが活動を停止していた5年間の様子が物語なっていた。何か、もどかしさと同時に、音に対してのこだわりと、繊細さと強さのようなものを感じて。
 マイルスの様子をみて、やっぱり、作品をつくるっていうのは、頭で考えてるのではないんだなと。きっと、ある瞬間に、ビビビビッと降りてくるものなんだなーと。それを、ずっと待っている、ずっとずっと待っていて、そのころの彼には、その先に行けなかった。。。その5年だったんだと。

 マイルス・ディヴィスは、私の中学・高校生時代に、ちょこちょこ聴いていて、一度、聴いてみたいと思っていた。高3のとき、大学受験が受かったら、次は、マイルスを生で聴く!とおもっていたので、新聞で彼の死のニュースがあったとき、非常にがっくりきたのであった。
 
 それから、あんまり、マイルス・デイヴィスの音楽は聴いていないかもしれない。久しぶりに、映画の中で、マイルスのトランペットの音を聴いて、やっぱり、すごい存在感のある音なんだなーと。

 そして、マイルスのようなスペシャルな人でも、ある種の負のスパイラルから逃れられなくなったときに、それを救ったのは、彼を尊敬する若者のストレートな想いだったりして、なんか、そこも、すごくよかった。想いは通じる!という感じで。

 想像したような暮らしぶりであったが、あのテーブに対する思いの強さは、やっぱり音!が命だったんだね。なかなか、ああいう生き方はなかなか、、、ですね。

 
[PR]

# by okibondg2 | 2017-01-10 21:51 | 映画でうふふ | Comments(0)  

ローグ・ワン☆☆☆

 STAR WARSの新作ローグ・ワンを観てきた。なかなかよし!前回に比較して意欲的な作品になっておりました!何より、うれしかったのが、あのドニー・イェンが出ていたこと!!!
 いつ以来ぶりでしょうか?このところは、すっかり香港映画ではみていないなーと思っておりましたので!!!
 ちょこちょこと見せ場があり、相変わらずの美しいカンフーに興奮!!
 英語も話せるのね!なんて。
 思いもしない再会に大満足!でした。
[PR]

# by okibondg2 | 2017-01-01 21:01 | 映画でうふふ | Comments(0)  

2017年もよろしくお願いいたします

 あっという間に2017年。今年もよろしくお願いいたします。
 今年の目標は、「健康」です。自然体で日々精進したいです。

 皆様にとっても幸せな一年になりますように。
c0190861_1532935.jpg

[PR]

# by okibondg2 | 2017-01-01 20:53 | zakkan | Comments(0)  

仕事納めの日

 今日は仕事納めの日。NHKの取材がある。エネカフェのことや、バイオメタン聖火のことである。記者の方は、以前、金沢支局にいたとのことで、なんとなく親近感を感じて下さっているようでありがたい。

 エネカフェの方は、来年度の継続方法を探していろいろ新しい試みをしようとしている。周辺の人々も、積極的に動いてくれており、ありがたい。まだ、どうなるか?ですが、決まりましたらご連絡いたします。

 昨日は、1月7日に石巻で行うイベントに用いる種菌を仕込んだ。急に決定したイベントではあったが、みなさんの御協力のおかげで、参加人数も14名集まったとのこと。お手伝いも有志かたがたが社会人、学生からあり、大変ありがたい限りである。

 いつも手伝ってくれている学生達は修論作製で大忙し。。。のはずだが、特に、私の愛弟子の結果を知りたくて、いそいそと実験室の様子を見に行ったが、、、おそらく忘年会のあとは体調を崩して寝込んでしまったのだろう。。。。。来年明けに期待したい。

 という感じだ。

 加美町の種菌の調子が、ここ数日あがってきた。クリスマスプレゼントに、与えてあげたミネラル類が効果を発揮しているようで!!うれしい限りである!!!!
 結局、微生物が元気だと、私も元気だ。



 

 

[PR]

# by okibondg2 | 2016-12-28 08:07 | zakkan | Comments(0)  

またまた

 12月も中旬になってきた。いろいろな仕事が一区切りついてように思っていたけど、またまた、新たな仕事がやってきて。来年に向けて仕込み作業になりそうである。
 毎年、暮れになると、仕込み欲が出るみたいで。何かを始めている気がする。
 
 ここ最近は、体の調子が今ひとつであったが、なるべく、日々無理をせずに、細々とやっていたら、だいぶ調子が戻ってきたようだ。「細く長く。」と言われるけれど。ここ最近、そういう意味が、実感として、わかってきたような気がする。

 細く長く。情熱を持って。なのかな。

 今日は、久しぶりに、加美町に行ってメンテナンスもする。微生物たちは、なかなか。。である。明日から冷え込むようだ。でも、なんとなく、微生物の面倒をみているときは、ちょっと楽しみなときでもあるのだ。期待できる!っていうことかもしれない。
 
 

 
[PR]

# by okibondg2 | 2016-12-13 22:08 | zakkan | Comments(0)