バージョンアップ

 ここしばらくぶりに、パソコンをバージョンアップした。どうも、私のOSが古すぎて、いろいろ支障がでてきたためである。どうもこういうことが苦手なのであるが、なんとか、バージョンアップしたら、つぎつぎと連鎖的に、今まで使えていたものが使えなくなり。。。

 昨日は、ネットをつなげなくなってしまったので、ネット会社へ。そして、今まで使用していたものは、やはり最新のOSに対応していないということになった。さらに、この会社では、最新機器に対応したものがないという。。。。

 そんなことって、あるの????びっくりしたが、それでは、他の会社へと。移動。他の会社では、この最新ヴァージョンに対応して、ネットがはいるWi-Fiルーターがあった!!ほ。
 またまた、予想外の出費とはなったが、ネットが早いような気がする!!
 
 もともと、こういう機械を不得意分野としているけれど、やはり、技術はどんどん新しくなって、いろいろ改善されていることに、感動!!
今日は、このページを書くのも、なんとなく、いつもより、乗ってる感じである。

[PR]

# by okibondg2 | 2017-06-17 20:14 | zakkan | Comments(0)  

鷺巣詩郎 執筆録 其の1

先日、久しぶりに中心街の本屋に行って、見つけた!鷺巣さんの本。私は、鷺巣詩郎さんのことは、エヴァンゲリオンのサントラ曲の作曲者という認識でいたのだが、いろんな音楽を手がけている、すごい人だったのですね。

 なぜ、鷺巣さんなのか?エヴァンゲリオンのサントラ曲の、なんか、マニアックの雰囲気の曲調に惹かれ、また、そのCDの付録の鷺巣さんの作曲作りの姿勢のようなものを、ちらっと読んだ際に、とても刺激を受けた!ということであろう。
 このかたの仕事ぶりっていうのが、とてもHardで、とにかく書きまくるという感じのことで、えらく、がんばるしかないんだ!と思わせてくれる、そんな文章だったのである。

 この本は、音楽雑誌のコラムとして書かれてものを再編集しているらしく、わたしは、あんまり音楽に詳しくないのだけれど、鷺巣さんの日々の想いのほとばしりに、元気をもらう!!そして、やる気!みたいなもの。クリエイターのこだわりのような、強いパワーを、この文章からひしひしと感じ、おおおお!私もがんばらんと!!!となったのである。

 この本を読むと、鷺巣さんがどのように生まれてきたのか?が、なんとなく感じられ、なんとなく、なるほど!とも思ってしまうのである。とにかく、文章は、とても早いテンポで、マシンガン的に書かれており、鷺巣さんの仕事ぶりと同じような感じであるが、わたしは、感化されやすいのか?夢の中まで、鷺巣さん系テンポの考えが、グルグル、頭の中で巡りだし!久しぶりに、なんだか、快感な気持ちであります。

 村上春樹の本を読むと、村上春樹っぽい文章で、私の頭の中は、ブツブツ言いだすのだけれど、鷺巣さんの文章を読むと、ブツブツがグルグルグルグルって、洗濯機の水流みたいに回りだすって感じかな。

 毎回、私は、予算書を書くときには、鷺巣さんのエヴァンゲリオンのサントラを聴いて書いているのですが、やはり、この人の作品には、そういう、闘志のような??熱烈感というか?没頭感みたいなものがあるんですね。音楽も、コラムでさえも。

 久しぶりの、大ヒット!!!

[PR]

# by okibondg2 | 2017-06-13 08:03 | グッと書物 | Comments(0)  

Automation Jamiroquai

  先日、雑誌を読んでいたら、ジャミロクワイの新アルバムが発売されたと書いてあった。この記事を書いている人は、どうやら、同年代のようであり、なんだか、筆者を知りもしないのに、妙に懐かしい気持ちになり、早速CD屋へ!!

 さてさて、車に早速CDを差し込んで聴こえてくる、久しぶりのジャミロクワイは、懐かしい感じと少し新しい大人な感じかしら。お気に入りは、最初の曲のShake it on(懐かしい感じ)、そして9曲目のDr.Buzz(ちょっと大人な感じ)。これを書きながらも聴いているんですけど。あれあれ!どれもいいです!!

 そうね。夜風の中を、この音楽を流しながら走りたい!そんな気分になります!
 

 

[PR]

# by okibondg2 | 2017-05-22 20:40 | POWER of Music | Comments(0)  

福島霊山町へ

 金曜土曜は、福島県伊達市にある霊山町へ行ってきた。ここで、全く独自に、手づくりのメタン発酵システムをつくって、福島の様々なバイオマス材料をバイオガス化しているということを教えてもらったため、その見学である。
 私のシステムに比較して、非常に、安価な材料を使って、システムとして十分な機能性を持って、バイオガス化に成功されていた!
 発電機の市販のものを改造して、とても手軽に、発電することもできることを教えて頂き!ビックリ!!!である。
 この霊山での取り組みは、もっと多くの方々にも知ってもらいたい方法である。

 この二日間は、びっくりするほど、よいお天気に恵まれ、近くの霊山の山々のすがすがしい姿に、元気をもらった。

c0190861_11570770.jpg



[PR]

# by okibondg2 | 2017-05-21 11:57 | ECO products | Comments(0)  

まだ、なんとなく

 まだ、なんとなく、先日の余韻なのか?今ひとつの調子である。

 しかし、様々なところから、興味を持って頂いてお問い合わせをいただき、この6月は大忙しになる予感があり。がんばらないと!である。

 ちょっとしたきっかけで、動き出すものだなーと思う。きっと、同じような想いを常日頃、考えたり、感じたりしている人々が、多くいらっしゃるということなのだと思う。

 そういう不思議な出会いが、まだまだ起こりそうである。これから!である。

[PR]

# by okibondg2 | 2017-05-16 08:45 | zakkan | Comments(0)  

長次郎

東京国立近代美術館で開催されている、茶碗の中の宇宙 楽家一子相伝の芸術を見てきた。

先日、NHKプロフェッショナルで、オークションスペシャリストの山口圭さんが、丁度、楽茶碗を手にしているシーンがあり、あああ、やはり見に行かないとなーと思って。
たまたま仕事の近場で展覧会があることを知り、見に行った。

いやいや、やはり、長次郎の作品は、素晴らしく、その後の子孫たちも、皆、先代を越えようとチャレンジしている感じは、よくわかるのだけれど。
長次郎の作品は、根底にある精神のようなもの、シンプルの中にあるもの、自然であること、この部分が圧倒的だなと。そして、あくまで、それは茶碗であり、飲む人のことを考えられた、道具であるというところ。そこである。

その機能性と自然美の追求なのでしょうか?圧倒的に、吸い込まれそうであった。そこにある、作り手の静かな心持ち、まさに禅の気持ちなのかな?

やはり、15代までの流れをみてくると、その作品がいつ作られ、その時代の色が、各作品に色濃く出ていると感じた。芸術家もやはり時代の大きな流れというか、に、動かされていると感じる。

やはり、私的には、初代の長次郎作品がよいな。と。自然でよいなと思うし、場をわきまえ、控えめな中に、しずかな表現があるということなのかな?
茶碗は、皆、とても抑制された中の自然美の表現になっているけど、獅子なんかは、自由自在で、長次郎の喜びや、獅子の躍動が存分に表現されているわけだから。。
やはり、この人は、その場その場を使い分けて、相手を思った作品をつくっていたのだろうと思う。

大好きな本阿弥光悦の茶碗もあり、雨雲も素敵でしたね。ああ、本阿弥光悦らしいなーと。なんというか、乙御前も、色がとてもステキ。本阿弥光悦の洒落っ気が、満載の作品でした!!
先日MOA美術館に行ったときには、本阿弥さまの書に会いたくて、、でしたが、観ることが出来ず、非常に残念な思いでしたので、今回、いつもの本阿弥&俵屋宗達のコラボ作品を掛け軸にみることができ、超HAPPYでした!!

それにしてもなんなのでしょうね。やはり、桃山時代と江戸時代では全然違ったんでしょうね。その緊迫感のようなものが。茶を飲む人々の心持ちが、茶碗の様相に現れているように感じました。

長次郎の作品には、その飲み手の切磋琢磨感というか、武士が戦うことで生まれる緊張感だったり、なんていうか?ギリギリの精神性だったり、そこに、与える静寂だったりと、何か、とても張りつめた空気感がある時代で、その様子が茶碗の様相に出ているなーと。ある種、細心の注意を払いながら、自然のぬけ感ある美があって、自然感とか、無常観みたいなものが、作り手の根底にあるような、、、、そんな気がしました。

とにかく、よかった!!!!
でも、薄暗すぎて、作品、よく見えていないかも。。。

その当時は、武士の皆様も、こういう暗がりでこの茶碗をみていたのかもしれません。
緑の抹茶が入った様子もみてみたいものでした。

ほんとうによかった!!


[PR]

# by okibondg2 | 2017-04-22 22:10 | ビビっとアート | Comments(0)  

桜吹雪

今日は仙台で仕事があった。その場所に、かなり立派な桜があり、満開から、少し散り始めの時期を迎えていた。ふーと風が吹き、たくさんの花びらが、宙にふわっと舞い上がる。
水色の空に、淡いピンクの花びらが、ちらちらと舞い上がっては降りてくる様子に、しばし見入る。

こんな素敵なお天気の日にも、職場では、時間に追われ働く人々。ふと、このような、現代の当たり前の生き方が、不思議になる。朝読んだ新聞でも、様々な技術が開発され、新商品が紹介されていた。だけど、人々はほんとうに、それで、満たされているのだろうか?

私も技術系の仕事をしているけれど、たまに、技術で、人は余計に苦しめられているのではないか?と思う時がある。

生きるって、こういうことよ。桜がいう。

[PR]

# by okibondg2 | 2017-04-18 22:33 | zakkan | Comments(0)  

花粉症

 花粉症のためか?昨夜から調子が悪く、今日も一日家にじーっとしていた。マスクとティッシュが手放せない状態に、とうとう、私もなってしまった。今は、我が家では、空気清浄機2台がフル稼働である。

 あわてて、対策。食べ物は、ヨーグルト、緑茶、ビタミンC、体を温めるように、生姜。掃除も念入りに。あちこちをコロコロし、拭き掃除も。少し、家の中では、楽になったかな。

 春なのに。ね。こちらは、まだ、桜は咲いていない。だけれど、日差しはずいぶん柔らかくなってきた。

 お昼寝も、バッチリ。明日からまたお仕事。体調管理に気をつけたい。

 そう、先ほど、ヨットの世界一周レースの模様を番組で見て、涙した。世界の大きな海の中を一人で走って行く男達の、その精神力!チャレンジ、そして、忍耐、そして、前向きさ。諦めない気持ち。と、自然への感謝のようなものを、すごく感じて、よかった!!
 おだやかな風の日も、大波の日も。海は、やっぱり大きくて、感動をくれるんだね。
 わたしも、まだまだ!!

[PR]

# by okibondg2 | 2017-04-09 21:23 | zakkan | Comments(0)  

久しぶりにのんびり

ここしばらくは、あちこち飛び回っていたので、今日は、ほんとうに久しぶりの休日という感じだった。
仕事に行かなくては、と思いながらも、体が痛くて、じーっとしていた。

しばらく南にいたから、久しぶりの北の気候に冷えちゃったのか?な??

家にほぼじーっといて、掃除したり、洗濯したり、洗い物したり、雑誌をぼーっとみたり。

寒いとはいっても、なんとなく日差しは暖かく、窓辺でひなたぼっこしながら、流れる白い雲をぼんやり眺めたり。と。気ままである。

いろいろ気になっていたことは、全部やめることにしたら、スッキリしたのである。
そんなに、ムリにがんばることもないかな。。と。

アマゾンを見ていたら、自分の同級生かな?という人が本を出していた。
私も、そろそろ、である。

基本忙しい感じが多い(好きでもある)けれど、数ヶ月、どこかに籠って、本を書いたりできたら、幸せかもなーとも思ったり。そのときには、やはり、温泉だったり、海だったり、自然のあるところの方がいいのかな??

明日は、さすがに仕事もしないとである。とにかく、明日にしよう。
今日はこれでおやすみします。

[PR]

# by okibondg2 | 2017-03-25 22:52 | zakkan | Comments(0)  

ニュースの真相☆☆★ シチズンフォー スノーデンの暴露☆☆☆

 久しぶりにDVDを借りる。どちらの映画も真実を求める映画である。とくに、シチズンフォーは、ドキュメンタリーで、アメリカ社会において、国民の行動記録が保存され、検索利用されていることを伝えている。その内容に、とても恐ろしい感覚を持つ。世界はどこに向かって行くのだろう?
[PR]

# by okibondg2 | 2017-03-12 10:32 | 映画でうふふ | Comments(0)