お盆のんびり

 ここしばらく、こんなに何もしなかったお盆はないのではないか?というほど、ぼーーーーーーとした。

 新しいこととしては、「メアリと魔女の花」を見に行った。高校のころの同級生、米林くんの監督作品!今回はどんな感じになっているのだろう?重たい体が、やっと動いた。
 がんばっているなー!と。これまでのジブリでの経験の集大成作品、大学で言えば、卒業論文のような作品かなと思った。これまでの米林くんのがんばりがよみがえるようで、最後に、監督 米林宏昌 と出て来たら、ジーンと涙が出た。

 翌日は、東京で、大学の頃からの友人と会う。お盆&雨&朝早くで、とても静かな東京。予約して行った銀座のお店で、ゆっくりお茶とお食事を楽しみ、その後は、銀座シックスにも行って見た。この時間には、すでに人が溢れ出て来ており、人があまりいない地方暮らしのわたしたちはずいぶん疲れてしまった。ここは日本ですか?というほど、周りから聞こえるのはChineseでした。

 その日の夜には、妹が初めて我が家に来た。以前の宿舎には来たことがあって、その「あまりの古さ」の印象が強かったらしく、かなり楽しみにしてきたそうだが、今の普通の部屋に安心したようであった。甥っ子が、あの宿舎が妙に印象に残っているらしく、私の新しい住まいもとても楽しみにしていたとのことで、写真を撮って帰って行った。あの宿舎は、すでに取り壊され、今は、もう、ないのである。
 すっごく久しぶりに、妹と家で過ごせたのはよかった。妹もがんばっているみたいだ。お盆は、寝て過ごす勢いだったけど、なんとか、楽しく過ごせた。
 
 何をすることも、億劫な私に、刺激をくれた友と妹に感謝。
 明日からは仕事。



[PR]

# by okibondg2 | 2017-08-16 20:09 | zakkan | Comments(0)  

お盆ただ中

 お盆ということで、当方の暮らす東北の田舎では、大変混雑している。まず、スーパーマーケットで、レジが行列をなしており、驚く!このスーパーは、最近、ほとんどお客さんを見たことがないからである(いつも終わり頃に行くというのもあるけれど)。よかったと、なぜか安堵する。

 お盆って、こういうことなんだなと思う。田舎の存在意義みたいなものを明白にする。どんなに都会で働いて暮らしていても、ふるさとは大事なのである。

 そういう気持ちを、まだ日本人が持っているということは、うれしいことだ。今日は、いつもより、おじいさんも、おばあさんも、活き活きと輝いて見える。そして、子供や孫達と一緒で幸せそうである。

 お盆は、少し仕事もしているけれど、なんとなく、周辺の雰囲気に飲み込まれ、私も、久しぶりに本屋に来た。新聞で見た「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」という本があるかな?と思って。幸い、田舎の本屋にもあった。パラパラ見て、購入。特に何?というほどではないが、ま、気軽に読むには面白い。

 同じように、新聞で見て、少し興味を持って購入したのは、「定年後 50歳からの生き方、終わり方」楠木新著である。まだ、わたしは定年から余裕があるのだが、周辺に定年を間近にした方々も多いこと、また、先日のディスカッションでも、やはり高齢化というか、定年後の第2の人生をどのように活用するか?(人材活用という視点でも)興味があったのである。

 当方の親は、とっくに定年をしており、現在は、日々の暮らしをそれなりに謳歌しているように見える。定年後の本に書いてあることも、大方、親世代を見ていればわかることが多いのだが。やはり、この定年を間近にする、あるいは、定年をしたばかりの人にとって、この転換期をどのように乗り越えるか?というのは、人生の大きな岐路なのであろう。
 
 わたしも、このところ、自分の人生を考えているというか、やや不安というか、疑問のようなものを感じている。この本を読むと、早めの準備が必要そうだなと思った。まず、仕事をしていると、仕事以外の喜びが見つけにくいことが、課題であるらしい。
 現に、私は、この本にあるサラリーマン状態で、無趣味で仕事のみに時間を割いており、あとは、寝てご飯をたべ、お風呂に入り、掃除洗濯をして仕事をする。といった具合である。こういうタイプは、定年をすると、大変なことになるらしい。

 だから、もう少し自分の真の喜びみたいなものを思い出して、それに対しても時間やお金を、今のうちから、かけるようにすることも大事なのだと感じた。

 そうだね。もう少し、現状に甘んじず、なりたい自分に近づかないと!!
 そう、思いました。

 



 
 

 

[PR]

# by okibondg2 | 2017-08-13 11:07 | zakkan | Comments(0)  

お盆近いからか

 お盆が近いからか、雨が降っているからか?なんとなく、やる気がでない。とにかく、今はひたすらガス精製をしているのだけれど。先ほど、8回目の精製を終えたら、とたんに、ガスの組成が悪くなって!!!えええええ、と。
 なかなか、手探りで適当にやっているので、、、。どうやら、精製のための水はこまめに変えていたのだけれど、ゼオライトの限界がきたようで、逆に、ガスが放出したと考えられた。
 新しく、ゼオライトも入れ替えて。。あああ、これまでの精製回数は、水の泡になってしまい。ふーーー。

 ガスって、目に見えないから。やっかいである。当方の研究室は、実験の場所と分析の場所がえらく離れているのもあって、そのため、いちいち、分析値で確認していないというのもあり、、、10回やったら、分析しよう!と思っていたら、8回で、逆戻りなんだから。。。ふーー。

 とにかく、希望を捨てずに、である。

[PR]

# by okibondg2 | 2017-08-08 19:57 | zakkan | Comments(1)  

8月も始まり、

8月も始まり、相変わらずの目白押し感。なかなか、である。

今日は、仕事で、いろんな人のディスカッション結果を聞いて、コメントをした。なかなか、難しいテーマで、農業をどのように復興し、ビジネスにつなげて、地域活性化させるか?というものである。

いろんなグループの数時間のディスカッションの結果として、それぞれに面白い案が出て、なかなか刺激的というか?面白かった。
最近、そういうことを考えていなかったので、(ここのところは、一極集中型の思考です)久しぶりによかったかな。

みなさんの背景があって、その中に、新しい提案があって、とてもよかったなー。
自分の立場というかも、また、再確認したような気がします。

先日、将棋のAI将棋と名人対決があり、そのAIの指す将棋展開が、人間の枠組みを超えているということを知った。名人が、対戦し、敗退して、述べたのことは、人間には、やはり、固定概念のような感覚が知らず知らずのうちに付いてしまっている。AIには、それがなくて、可能性があるというものである。

AIのもともとの開発では、何か、勝つ時のパターンを認識して、それを何通りも何通りも覚えたり、戦いながら、成長してきているそうである。

農業分野で、これをどのように活用していくのか?何か見えそうで、まだ、わからないけれど。例えば、いい街づくりとか、活性化したコミュニティの、ある法則性のようなものは、AI将棋ではないけれど、見えてくるのかもしれないな????と少し思ったり、した。

ただ、将棋みたいに、王将を取れば勝ちとか、達成目標がはっきりしているから、いいのだけれど。活性化したコミュニティの評価をどうするか?ってことは大事かもしれない。

今回は、農業というものでも、どちらかというと、生活者の暮らしに根付かせるという発想が多かったのだけど、食料自給率を上げるとか、食の量を確保するという感じの議論は少なかった。そういう部分を、この生活者の暮らしに根付かせたスタイルで、どの程度まかなって行ける可能性があるのかは、試算してみる必要もあると思った。

まだまだ、日本の農業は、農学のいろいろな将来像を提案すべき大学でも、先が見えていないのかもしれない。一度、そういった、日本の持つ可能性の全体像を把握することが必要なのかも。。と

今日は改めて思いました。











[PR]

# by okibondg2 | 2017-08-08 03:57 | zakkan | Comments(0)  

あれよあれよと7月も末に

 7月はあまり忙しくならないつもりだったけれど、いつのまにか、あれもこれも、と予定が入り、かなりバタバタ感でした。
 昨日は久しぶりにお昼寝もして、ちょっとだけと思ったのに、結局、夕方まで眠ってしまい、疲れていたのだなーと実感。このところ涼しいのが、救いであります。

 とにかく、バタバタバタバタ。何かしたい気持ちがあるのに、今ひとつ感のまま、、、

 最近、ちょっと、ささやかにうれしいこと
①洗濯ものが乾き、アイロンをかけるとき
②クイックルワイパーで床掃除をしたら、埃が結構とれているとき
③グラスに緑茶を注いだとき、その緑色がきれいなとき

と、まあ、なんともささやかです。

 この前、テレビで四国山脈の山の奥に暮らす人々の暮らしぶりを見たら、なんだか、地道な生活ぶりで、とっても山奥なので、ほぼ人力で、いろんなことを工夫して、コツコツと暮らしている。また、そこに暮らす人々の顔が、神様みたいに、なんだか、みなさん温和というか、深いというか、すごく印象に残っており、とても考えさせられるというか、うむ。印象に残っています。
 丁寧な暮らしというか、生きるってことの根本のようなもの。

 そう思うと、上記のささやかな喜びも、そういう生活の大事な瞬間なのかなーと思って。ま、納得するようにする。とはいえ、なんとなく、?????




[PR]

# by okibondg2 | 2017-07-30 10:41 | zakkan | Comments(0)  

ここしばらくの

 ここしばらく、怒濤に忙しく(鷺巣さんほどではないが。。。)、かなり疲れてしまったようである。今日は、お休みをいただきました。

 昨日の夜、ちらっと見た、サラメシの映像で、山椒のおにぎりが出ていて、私も今朝はおにぎりを食べたくなり、ごはんを炊く。ごはんを炊いたのは、ほんとう、1ヶ月ぶりぐらいかもしれない。。。

 その後、お風呂にもう一度入り、そして寝て。昼頃目覚め、少しだけ仕事をし、また寝て。

 そう、わたしは、ずっと気になっていることがあったのである。それは、ご飯を1ヶ月ぶりに炊いたということからわかるように、ほんとうは、コメを買いに、加美町に行きたかったのである。他にも、研究サンプルをもらいに行きたいと思っていた。その、ずーーと行きたいのに、忙しくて行けないというのが、一つのストレスになっていたのかもしれない。
 
 今日は15時ごろ、思い切って加美町に行った。施設の様子も見て(バルーンはバンバン)、コメは買わなかった(すでに、近くのスーパーで買っちゃったんで)、久しぶりにスタッフの人と近況を話し、元気が出た。朝顔の苗を買い、家のプランターに植えた(こちらも、植えなきゃ、植えなきゃと思いつつ、できなかったことで)。

 そんなわけで、やっと、いろいろやりたかったことがやれ、だいぶ、気分も体もスッキリしたのである。

 また、明日からは忙しい毎日になりそうであるが、夜は、夏野菜カレーを食べたら、カレー粉やら、ターメリックやら、カルダモンやらの香辛料のせいなのか、目にやっと力がみなぎってきたようである。
 カレーが、脳の老化を予防すると本で読んだことがあるけれど、そうなのかもしれない。脳天に響く刺激が、目やら脳やらに潤いをもたらし、そして、活性化するのかもしれん。。と思ったり。。

 ここ最近は、ほんとうに、長距離移動が多く、近年、力不足のため本も持参できず、座席で寝るか?駅で買ったピンとこない雑誌やスマホを時間つぶしに読むか、と、なんとも非生産的な時間を多く過ごしていたので、
今日は、それに比べたら、非常に充実した1日となった!!

 やっぱり、ごはんなのだなーと思う。そして、やっぱり、加美町の精米したてのコメは美味しいなと。今回、仕方なく購入したスーパーのコメは、わずかながらにではあるが、味にしまりがない。

 ということで、久しぶりに、自分のためだけに、時間を使い、自分の長日の願いを叶え、わたくしは満足です。今日、もう1日、ぐっと寝て、明日からがんばろう!

 

 

 

[PR]

# by okibondg2 | 2017-06-28 22:09 | zakkan | Comments(0)  

バージョンアップ

 ここしばらくぶりに、パソコンをバージョンアップした。どうも、私のOSが古すぎて、いろいろ支障がでてきたためである。どうもこういうことが苦手なのであるが、なんとか、バージョンアップしたら、つぎつぎと連鎖的に、今まで使えていたものが使えなくなり。。。

 昨日は、ネットをつなげなくなってしまったので、ネット会社へ。そして、今まで使用していたものは、やはり最新のOSに対応していないということになった。さらに、この会社では、最新機器に対応したものがないという。。。。

 そんなことって、あるの????びっくりしたが、それでは、他の会社へと。移動。他の会社では、この最新ヴァージョンに対応して、ネットがはいるWi-Fiルーターがあった!!ほ。
 またまた、予想外の出費とはなったが、ネットが早いような気がする!!
 
 もともと、こういう機械を不得意分野としているけれど、やはり、技術はどんどん新しくなって、いろいろ改善されていることに、感動!!
今日は、このページを書くのも、なんとなく、いつもより、乗ってる感じである。

[PR]

# by okibondg2 | 2017-06-17 20:14 | zakkan | Comments(0)  

鷺巣詩郎 執筆録 其の1

先日、久しぶりに中心街の本屋に行って、見つけた!鷺巣さんの本。私は、鷺巣詩郎さんのことは、エヴァンゲリオンのサントラ曲の作曲者という認識でいたのだが、いろんな音楽を手がけている、すごい人だったのですね。

 なぜ、鷺巣さんなのか?エヴァンゲリオンのサントラ曲の、なんか、マニアックの雰囲気の曲調に惹かれ、また、そのCDの付録の鷺巣さんの作曲作りの姿勢のようなものを、ちらっと読んだ際に、とても刺激を受けた!ということであろう。
 このかたの仕事ぶりっていうのが、とてもHardで、とにかく書きまくるという感じのことで、えらく、がんばるしかないんだ!と思わせてくれる、そんな文章だったのである。

 この本は、音楽雑誌のコラムとして書かれてものを再編集しているらしく、わたしは、あんまり音楽に詳しくないのだけれど、鷺巣さんの日々の想いのほとばしりに、元気をもらう!!そして、やる気!みたいなもの。クリエイターのこだわりのような、強いパワーを、この文章からひしひしと感じ、おおおお!私もがんばらんと!!!となったのである。

 この本を読むと、鷺巣さんがどのように生まれてきたのか?が、なんとなく感じられ、なんとなく、なるほど!とも思ってしまうのである。とにかく、文章は、とても早いテンポで、マシンガン的に書かれており、鷺巣さんの仕事ぶりと同じような感じであるが、わたしは、感化されやすいのか?夢の中まで、鷺巣さん系テンポの考えが、グルグル、頭の中で巡りだし!久しぶりに、なんだか、快感な気持ちであります。

 村上春樹の本を読むと、村上春樹っぽい文章で、私の頭の中は、ブツブツ言いだすのだけれど、鷺巣さんの文章を読むと、ブツブツがグルグルグルグルって、洗濯機の水流みたいに回りだすって感じかな。

 毎回、私は、予算書を書くときには、鷺巣さんのエヴァンゲリオンのサントラを聴いて書いているのですが、やはり、この人の作品には、そういう、闘志のような??熱烈感というか?没頭感みたいなものがあるんですね。音楽も、コラムでさえも。

 久しぶりの、大ヒット!!!

[PR]

# by okibondg2 | 2017-06-13 08:03 | グッと書物 | Comments(0)  

Automation Jamiroquai

  先日、雑誌を読んでいたら、ジャミロクワイの新アルバムが発売されたと書いてあった。この記事を書いている人は、どうやら、同年代のようであり、なんだか、筆者を知りもしないのに、妙に懐かしい気持ちになり、早速CD屋へ!!

 さてさて、車に早速CDを差し込んで聴こえてくる、久しぶりのジャミロクワイは、懐かしい感じと少し新しい大人な感じかしら。お気に入りは、最初の曲のShake it on(懐かしい感じ)、そして9曲目のDr.Buzz(ちょっと大人な感じ)。これを書きながらも聴いているんですけど。あれあれ!どれもいいです!!

 そうね。夜風の中を、この音楽を流しながら走りたい!そんな気分になります!
 

 

[PR]

# by okibondg2 | 2017-05-22 20:40 | POWER of Music | Comments(0)  

福島霊山町へ

 金曜土曜は、福島県伊達市にある霊山町へ行ってきた。ここで、全く独自に、手づくりのメタン発酵システムをつくって、福島の様々なバイオマス材料をバイオガス化しているということを教えてもらったため、その見学である。
 私のシステムに比較して、非常に、安価な材料を使って、システムとして十分な機能性を持って、バイオガス化に成功されていた!
 発電機の市販のものを改造して、とても手軽に、発電することもできることを教えて頂き!ビックリ!!!である。
 この霊山での取り組みは、もっと多くの方々にも知ってもらいたい方法である。

 この二日間は、びっくりするほど、よいお天気に恵まれ、近くの霊山の山々のすがすがしい姿に、元気をもらった。

c0190861_11570770.jpg



[PR]

# by okibondg2 | 2017-05-21 11:57 | ECO products | Comments(0)